• 家の購入で家計を豊かに

小さな家だから、大きな幸せがある:誰もが持てる家へ

広いことがいいことじゃない。
ちょうどいい空間(広さ)で、持ち続けやすい家であることが
これからの「豊かさ」だと考えています。

小さな家だから、大きな幸せがあるPJ-3:誰もが持てる家へ

⑤小さな家だから、大きな幸せがある:第1回.png

もっと楽に暮らそう。
家は、暮らしの基盤です。
眠り、遊び、すべてが始まってゆくところだから、安心して暮らしたい。
そのためには、負担にならない家が必要だと考えています。
ちょうどいいサイズで、低価格で。
肩の力を抜いて、新しい暮らしが始められるように。

フィットは、社会が抱える課題を
持てる技術や新しい取り組みで解決したいと考えています。

地方の高齢化、シングルの方の増大...
将来への不安...
社会的課題に対してミニマムだから気軽に買える
誰もが持てる家は、どんな家だろうか。

例えば、シングルマザーのご家庭。
働くママが安心して子育てするにはどうすればいいのか。

社会的課題
・働く時間の制限がある
・家事育児時間の短縮が必要
・持ち家の取得が困難

シングルマザーが持てる家は、買いやすい低価格が必須。
大きな家を持つ必要があまり無い。

家はミニマムだけど、賃貸と比べて月々負担が減ったり、
エネルギー設備の充実で、毎日のランニングコスト負担が減ったり、
家事動線が抜群で、子供と空間を共有しながら時間を過ごせたり、
働くママのための時短・子供との触れあいが、実現できるとしたらどうでしょう?

誰もが持てて、幸せに暮らせるように
フィットの挑戦は続きます。

家を持ちたい方を応援するために。
その夢を実現するために。

小さな家だから、大きな幸せがあるPJ-3、続きます。