株式会社フィット株式会社フィット

平成28年3月11日 東証マザーズに上場しました

新着情報

  • 2018.8.20
  • プレスリリース

10月13日(土)太陽光発電エネルギーを活用した野外ロックフェス「阿波国 THE SOLAR BUDOKAN 2018」に参画します!

「クリーンエネルギー社会へのシフトチェンジ/ 個人参加型クリーンエネルギー100%の社会へ」の想いのもと、再生可能エネルギー提案する株式会社フィット(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴江 崇文、東証マザーズ:1436)は、「THE SOLAR BUDOKAN」のコンセプトに賛同し、この度「阿波国 THE SOLAR BUDOKAN」に協賛、および、企画・制作に参画することになりました。

阿波国THE SOLAR BUDOKAN 2018とは
「THE SOLAR BUDOKAN」は、“太陽光発電でロックする!”をコンセプトに徳島県出身の佐藤タイジ氏(シアターブルック)がオーガナイズし、運営に関わる電力のすべてを太陽光発電でまかなうクリーンでピースなロックフェスティバルです。

「再生エネルギー活用」と「食の安全・安心」の重要性と子供たちの明るく希望にあふれる未来をみんなで考える、この全員参加型野外音楽フェスティバルは、家族で楽しめて学べる新しい音楽フェスティバルとして広がりを見せています。2012年より岐阜県中津川にて「中津川 THE SOLAR BUDOKAN」としてスタート、2017年には3万人を超えるなどその動員数は着実に増えています。

活動の輪を全国に広げ始めた「THE SOLAR BUDOKAN」プロジェクト。この度、オーガナイザー・佐藤タイジ氏の出身であるこの徳島県で、初となる開催が決定しております。その名は「阿波国 THE SOLAR BUDOKAN 2018」。しかもキックオフとなる今回は佐藤タイジ氏の熱い想いにより、入場無料のフリーフェスティバルとして行われます。
▼開催概要 詳細
http://solarbudokan.com/2018/awanokuni/

フィットが参画を決めた経緯
フィットが目指すのは、個人が参加できるクリーン電力100%の社会です。
「省エネと創エネで個人の暮らしを豊かに」
私たちは、徳島県徳島市で創業し、住宅産業からスタートしました。ソーラーシステムを搭載した住宅を開発することで、住宅ローンの負担を減らし、がんばらなくても家が持てる提案をしております。また、個人向けにコンパクトソーラー発電所を開発し、個人がFIT制度を活用して収益を得る仕組みを創りました。今後も、個人の方々にとってクリーン電力をより身近なものにするために、エネルギーで自分年金を運用するしくみや再生エネルギー100%の電力会社など、新しい技術を開発し、様々な商品やサービスをご提供してまいりたいと思います。そして、様々な形で個人が参加できるクリーンエネルギーを普及させてまいります。

フィットが目指すのは、すべての人が楽しく自分の人生にチャレンジできる社会を創ることです。

「THE SOLAR BUDOKAN」は、運営に関わる電力のすべてを太陽光発電でまかなう「再生エネルギー活用」の重要性を発信するフェスティバルです。明るく希望にあふれる未来をみんなで考える全員参加型のフェスティバルはポジティブで続けられる形であり、フィットの目指す「個人が参加できるクリーン電力100%の社会を創る」「すべての人が楽しく自分の人生にチャレンジできる社会を創る」に繋がることから、このイベントに協賛、および、企画・制作に参画することを決めました。

 

【イベント詳細】
イベント名称:阿波国 THE SOLAR BUDOKAN
開催日程:2018年10月13日(土)  開場:10時  開演:11時 予定
開催場所:徳島県板野郡松茂町豊岡字山ノ手42 月見ヶ丘海浜公園内特設ステージ
開催概要 詳細:http://solarbudokan.com/2018/awanokuni/

 

一覧へ戻る

株式会社フィットは「阿波国 THE SOLAR BUDOKAN 2018」を応援・企画制作に参画しています。