~個人参加型クリーンエネルギーで未来を創る~
私たちフィットは、個人が持つことができる
クリーンエネルギー発電システムを創り、
個人参加型クリーンエネルギー100%社会で
豊かな未来を創ります。
エネルギーをより身近なものと捉え、
クリーンエネルギーで世界が変わる瞬間に
皆さんも一緒に立ち会いませんか?

5月1日から東京オフィスの場所が変わります。

2017.05.02

5月1日から株式会社フィットは新年度です。

今期は第10期、節目の年でもあります。

 

節目だからというわけではないですが

新年度から東京オフィスの住所が変わります。

 

ここ数ヶ月の東京採用社員数増加に伴い、

今までのオフィスではスペースが足りなくなりました。

思い返せば約3年前の小さなレンタルスペースからの出発でしたが

人数も増えたものです。

 

これまでのオフィスでは打ち合わせスペースが足りない時も多く、

カフェが会議室になるなどの状況でした。

 

新拠点はこれまでと同じ渋谷ですが、

宮益坂上のオフィスから、

渋谷駅新南口1分の場所に変わりました。

以前のオフィスより2倍近い大きさになって

余裕スペースも少しできて社員も働きやすくなったようです。

 

僕も隔週で東京にいますので、

渋谷近辺にお越しの際にはお立ち寄りくださいませ。

 

http://www.fit-group.jp/company/shop/


謹賀新年 2017年フィットの想い

2017.01.04

 

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

仕事はじめは1月5日からですが、

正月休みは恒例の今年1年のビジョンを整理したり

考える時間を取っているところです。

 

初詣は親戚や家族7人で出かけましたが、

おみくじでは、久々の「大吉」で縁起は良いです。

良い年にしたいですね。

 

さて昨年3月11日、株式会社フィットは東証マザーズに上場いたしました。

上場の折には、みなさまにも大変お世話になり、誠にありがとうございました。

 

本年は新しいテーマである

「個人参加型クリーンエネルギーで未来を創る」に挑戦し、

世の中に新しい風を吹かせたいと思います。

 

 

株式会社フィットはクリーンエネルギーを世の中に広げていく新しいタイプの会社です。

クリーンエネルギーを広げるというと、

大手や資産家だけの事業と思われがちです。

しかしフィットのコンセプトは「個人参加型で、クリーンエネルギーを広げる」です。

 

個人がクリーンエネルギーに関わりを持ち、

クリーンエネルギー事業で個人の資産がちょっと豊かになる。

そしてそれが地域や地球が良くなることにつながる。

そんな輪を広げていきたいと考えています。

個人がもっと元気になる世の中にしたいですね。

 

 

2011年に環境先進国ドイツを視察した時に感じた、

 

「日本の将来に役立つことをやりたい」

「どうせならインパクトのある分野でやりたい」

 

これを日本版クリーンエネルギー事業を通じて

進めていきたいです。

 

 

「クリーンエネルギーファンド」

「ソーラー住宅、ZEH住宅をもっと楽に持てる仕組み」

「コンパクトウインド・バイオマス発電所」

「フィットでんき」

 

こんな新しいサービスを今年は提供していきたいです。

2017年の挑戦を温かく見守ってください。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

2017年 鈴江

 


ふるさと納税!今年の納税候補は・・・

2015.10.22


あっという間に10月も後半となり
  
今年も残り少なくなってきましたね。
  
昨年から個人的に始めた「ふるさと納税」ですが
  
今年はさらに充実されて、使い勝手もよくなったようです。
  
昨年は長野県に寄付をして、フルーツをいただきましたが
  
今年は何にしようかと考え中です。
  
みなさんは何か良い特典を知っていますか?
  
季節の食べ物、肉、フルーツ、スイーツ、海産物
  
などの食に関するものから、
  
旅行や、PC、ポイントなど
  
様々な特典が実質2000円の負担でもらえる制度ですから
  
利用者も増えているようですね。
  
今年の税金対策に、楽しみながら税を考える意味でも
  
ふるさと納税にチャレンジするのはいいと思います。
  
ぼくの今年の納税候補ですが、
  
・PC(長野県 安曇野市)
 プライベート用に1台調達します
  
・タブレット(岡山県 備前市)
 子供にプレゼントしようかと
  
・ピーチの旅行券(大阪府 泉佐野市)
 関西空港から沖縄の旅行に使えますね
  
・塚田農場のお食事券(宮崎県 日南市)
 社員との食事会に利用すれば無料で懇親会ができるね
  
・カブトムシ(香川 東かがわ市)
 夏休みに子供にあげる予定が、季節を過ぎてしまった・・・
  
・うなぎ(静岡県 湖西市)
 大好物のウナギがタダで食べられるなら
  
・クオカード(長野県 大町市)
 どこでも使えるので、お得ですかね
  
  
2000円の実質負担で
  
これらがゲットできるなら賢いですよね。
  
社会にお金を回しながら、自分の生活コストを下げる。
  
しかも楽しく使えるというのは
  
人生を豊かにしますよね。
  
  
これからもいろんな制度が出てくるはずです。
  
情報収集していきますので、良いものがあれば皆様にもシェアしますね。


30代の一番の悩みは、なんだと思います?

2014.08.27

 

 

 

 


日本人30代が今ピンチです。


30代といえば、仕事にも脂がのり、
企業でも世にない新しいサービスを創造ている30代、

歴史を見ても世の中を変えた人に30代は少なくありません。


僕は昨年30代を卒業して、
ちょっとセンチな気分ですが・・・


その30代日本人の一番の不安が何か?

この問いかけについて
非常に悲しい現実が見えるのです。


30代の一番の悩みは、なんだと思います?


それは

「将来不安」です。

げっ。。。

夢がないというか
味気ないというか
さらさらの乾いた人生が・・・

そりゃ日本元気なくなるはずですよね。


この状況で、ですよ、
もしこの人たちの後輩が
将来不安で元気なく

お財布に1000円しかなく
おこずかい制で奥さんに縛られ
ローンに縛られ

将来の明るい未来が見えない
夢の無い人たちを見れば

どう思いますかね?
僕ならこうなりたくない
そう思います。


またこの人たちに育てられる子供は

どんな大人になっていくのか?

その方が怖いです。


冷めた大人?
仕事なんて・・・っていう大人?

そんな子供たちが増えるのは
僕たち大人にも原因がありますね。


僕はかっこいい大人!
と言ってもらえるようにパパ頑張っていくつもりです。


また女性から見てもどうでしょうか?

いつも節約まみれで
食事も割り勘?
何かといえば仕事の愚痴
夢がない
挑戦しない、傷の無い大人


こんな人を見て
抱かれたいと思うでしょうか?

僕が女性なら思いませんね。


少子化の原因はここにもあるように思います。

「魁!男塾」の復活が必要ですね。


日本の30代、いやその下にいる20代も、
ここを元気にしていく事が、
日本を元気にすることになると思うんです。


子供のように無邪気に
「こんなことやりたい!」

「僕の夢はね・・・」
そういう人たちに刺激されて
火がついて周りが盛り上がっていく
そう思うんです。


だから住宅ローンや
未来の不安にしばられない。

そんなかっこいい元気な大人
抱かれたい男を作る事が
日本を元気にしていくには
これから必要だと思います。


住宅事業を通じて 「かっこいい大人を創ろう」
プロジェクトスタートです。


住宅ローンの支払が実質0円になる住宅ならば

可能ですよね。

プロジェクトに共感してくれる人
ただいま大募集中です!


【永遠のゼロ】

2014.01.05

 

正月休みに永遠のゼロを見ました。

今まで見た映画で上位に入るほど

感動的で引き込まれる映画でした。

 

えっ次どうなるの?

それで?

 

引き込まれる自分がいるわけです。

 

この映画の中でどんな部分が印象に残りましたか?

 

僕が特に印象に残ったのは

戦場で戦う仲間から臆病者扱いされた

 戦場で戦う主人公の宮部さんについて

 

いま考えれば

 

「あの人が一番強かった人だと思う」

 

という当時の戦友が語った言葉です。

 

戦争時代には、みんなが金太郎あめ的に

死んでも国を守る事が大切!

というある種、洗脳されている風潮の中で

 

主人公は自分の生き方の軸を持ち

当時の人たちからは変人的扱いをされるわけです。

 

すなわちは、当時では禁句の

 

「僕は生きたい!」

 

という言葉です。

 

main_large

 

しかし戦争中の日本では

その意見は非常識な意見です。

 

でも後から振り返ると

その意見は正しかったという流れ。

 

これはとても自分に勇気を与えてくれました。

 

というのも現在の時代観は

この映画であるような

戦争中から戦後に変わる時代の変わり目

この時代にあると思っています。

 

この時代の狭間で僕のような

異端児的意見を言うのは

冷たい視線を受ける事も少なくないからです。

 

 

戦争中は国のために死ぬことが正しい

でも戦争後はそれを指揮した人たちはA級戦犯

 

そのくらい「常識がひっくり返る時代」なわけです。

残酷ですが時代の変わり目というのはそんなものです。

 

今の時代も

・働き方

・人生観

・資産運用

・教育論

・持家の持ち方

 

全てが変わり目、狭間にいる、

いや変わらないといけないから

いろんな問題が噴出して、 合図を出している

大きく変化しないといけない

そんな時に差し掛かっているのです。

 

つまり今までの常識が変わろうとしている。

 

そんな時代にも 主人公のように

自分の軸をもって

本質を見据えて

正しいと思う自分の意見、

軸をぶらさない 強い生き方

これが大切だと感じました。

 

人が言うから

親や先生がこういうから

これに左右されて自分を失っている人も少なくありません。

 

その意見だけをうのみにしてはいけないです。

自分の軸、意見が今こそ必要なのです。

 

この映画に勇気をもらい

2014年も自分の軸に

ピュアに正直に

生きていこうと思いました。

 

まあ見てなくても軸ブレなかったと思いますが・・・

 

今までがこうだから

みんながこうだから

そこには本当に未来はあるのか?

自分の目で本質を見極めて

正しい未来を考える必要があると思うのです。

 

2014年という時代の変わり目に生きている

その素晴らしさを認識して

しっかりと考えて行きたいと思いました。

 

映画って本当にいいですね。

 

経営者として、いや日本人として

今こそ「歴史に学ぶ」が必要ですね。

 

永遠のゼロ

お勧めです。