• Home
  • 謹賀新年 2017年フィットの想い

第2の住宅産業を創る
「家を持つと生活が豊かになる」
そんな新しい常識を生み出す産業を創る。
これがフィットの目指すものです。
「家を持つと生活が苦しくなる」
という業界の慣習を打ち破り、日本の住宅に革命を起こす。
消費者の代表として、フィットが住まいを変えて、人々の生活を豊かにする。
こんな夢あることをビジネスで実現していきます。
理想のライフスタイルを創る。
フィットらしいナンバーワンを生み出します。

謹賀新年 2017年フィットの想い

2017.01.04

 

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

仕事はじめは1月5日からですが、

正月休みは恒例の今年1年のビジョンを整理したり

考える時間を取っているところです。

 

初詣は親戚や家族7人で出かけましたが、

おみくじでは、久々の「大吉」で縁起は良いです。

良い年にしたいですね。

 

さて昨年3月11日、株式会社フィットは東証マザーズに上場いたしました。

上場の折には、みなさまにも大変お世話になり、誠にありがとうございました。

 

本年は新しいテーマである

「個人参加型クリーンエネルギーで未来を創る」に挑戦し、

世の中に新しい風を吹かせたいと思います。

 

 

株式会社フィットはクリーンエネルギーを世の中に広げていく新しいタイプの会社です。

クリーンエネルギーを広げるというと、

大手や資産家だけの事業と思われがちです。

しかしフィットのコンセプトは「個人参加型で、クリーンエネルギーを広げる」です。

 

個人がクリーンエネルギーに関わりを持ち、

クリーンエネルギー事業で個人の資産がちょっと豊かになる。

そしてそれが地域や地球が良くなることにつながる。

そんな輪を広げていきたいと考えています。

個人がもっと元気になる世の中にしたいですね。

 

 

2011年に環境先進国ドイツを視察した時に感じた、

 

「日本の将来に役立つことをやりたい」

「どうせならインパクトのある分野でやりたい」

 

これを日本版クリーンエネルギー事業を通じて

進めていきたいです。

 

 

「クリーンエネルギーファンド」

「ソーラー住宅、ZEH住宅をもっと楽に持てる仕組み」

「コンパクトウインド・バイオマス発電所」

「フィットでんき」

 

こんな新しいサービスを今年は提供していきたいです。

2017年の挑戦を温かく見守ってください。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

2017年 鈴江